標高600メートル付近に位置している菊池高原カントリークラブ

1975年、熊本県菊池市に開場したゴルフ場が菊池高原カントリークラブです。
ゴルフ場の名前にもなっている通り、菊池高原の標高600メートル付近に位置しており、高所にあるので夏場は涼しく快適な環境でプレーすることが出来ます。
利用料金はさほど高くはなく、セルフプレーの場合は土日祝でもリーズナブルな価格で利用が可能です。

メンバーシップ制で営業を行っているゴルフ場ですが、平日は勿論のこと、土日祝でもビジターのみで予約を取ることが可能であり、利用しやすくなっています。

熊本の奥座敷と呼ばれる菊池温泉を始めとして、周囲にも観光名所がが多くあるので、観光旅行のついでに訪れるという使い方も可能です。

菊池高原カントリークラブは9ホール構成の3コースを所有しており、三好徳行氏が設計を担当しました。
山岳地帯に展開されており、高低差と傾斜を色濃く残しているので、打ちにくいコースとなっています。

ニューコースはフェアウェイが広く作られているものの、残り2コースはあまりフェアウェイが広くないので、ラフにボールを打ち込むと立て直しに苦労することも珍しくありません。

またティーグラウンドの時点でグリーンの位置を確認することが出来ないブラインドホールを多く取り入れているので、初見では打ち出しの方向に困ることもあります。

傾斜を始めとした山岳地帯特有の自然に苦労することが多いものの、バンカーや池といった人工の障害物はあまり配置されていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ