ゴルフ用語

ゴルフ用語

少数派だが利点は多い、意外と使えるベースボール・グリップ

ベースボール・グリップとは、クラブを野球のバットのように持つことです。 テンフィンガーグリップとも呼ばれていて、ゴルフの教則などを見ると、最初に覚える持ち方ではないのですが、これはれっきとしたグリップの一つなのです。 そしてベースボール・グ...
ゴルフ用語

芝が削れてしまったベアグラウンドからのショットのコツ

ベアグラウンドとは、芝生が削れて地面がむき出しになってしまった状態の場所のことです。 アプローチの距離でよくベアグラウンドに乗ってしまうことがあり、その中からショットをするということは比較的難しくもあります。 こういった場所からアプローチを...
ゴルフ用語

さまざまな意味で使われるゴルフ用語、ブレード

ブレードとはクラブの種類のことですが、商品名にもなっている事もあり、使われ方が分かれている言葉です。 一般的には鍛造アイアンの中でもキャビティ―バックと言われる、後ろがくり抜かれていない状態のものだけを指しています。 ブレードアイアンと名前...
スポンサーリンク
ゴルフ用語

フックとは違う、ボールがまっすぐ左に飛ぶ現象プル

プルとは、ターゲットより左に飛んでしまうボールのことです。 フックのように考えられていますが、厳密には違いがあります。 フックはボールが左に曲がってしまうことを言うのですが、プルのときは曲がるのではなくまっすぐ左に飛んでいくことになります。...
ゴルフ用語

先の見えないブラインドホールは、ショートカットが可能な場合もある

ブラインドホールとは、目隠しをされたように先が見えなくなっているホールのことです。 その理由はさまざまで、ドッグレッグのように折れ曲がっていて、先が見えないときもこのような言われ方をしますし、さらに、ティから高い位置に打たなければならないと...
ゴルフ用語

スライスとは原因が違う、右に飛ぶ現象プッシュアウト

プッシュアウトとは、打球がターゲットより右に出てしまうことです。 スライスとは違って曲がるということではなく、そのまままっすぐ飛んでしまうことに違いがあります。 しかし根本的原因は同じで、フェイスがスクウェアではなく開いてしまっているという...
ゴルフ用語

ホールの安全確認とスムーズな進行をしてくれる、フォアキャディ

フォアキャディとは、ホールの途中にいるキャディのことです。 なぜこのような場所に人がいるかというと、見通しが利かないブラインドのコースや、前の組の状況が見えないときに、次の打球を打って良いかということが判断できないときは、この人がそれを判断...
ゴルフ用語

ゴルフコースのフェアウエイは、同じように見えても難易度が違う

フェアウエイはゴルフコースの要素の一つで、短く刈り込まれた芝で構成されています。 基本的にはティからここに飛ばして最終的にはグリーンへと乗せるということが基本です。 ゴルフでは、最も安全とされている場所です。 初心者向けのゴルフコースなどで...
ゴルフ用語

指を中心に持つフィンガーグリップのポイントは3本の指

フィンガーグリップは、グリップするときに指の方を中心にする持ち方です。 握り方ではなくどちらが中心になっているかということですので、自分がクラブを持ったときに、クラブのシャフトが手のひらを中心にしているのか、それとも指の方に近くなっているか...
ゴルフ用語

フィニッシュの形で自分のスイングをチェックすることができる

スイングしたあとの最後の動作が、フィニッシュです。 終わりの形なんて何でも良いとよく思われていますが、インパクトしたあとのフィニッシュの形は非常に重要な意味を持っています。 なぜなら正しいフィニッシュの形に持っていくことができれば、それまで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました