tzk

ゴルフ用語

脱初心者のためには、ハンドレイトを解消する

ハンドレイトはヘッドファーストともよばれていて、インパクトのときにヘッドがグリップよりも先にきている事を指します。 この状態で打ってしまうと、ロフトが寝てしまっているので思ったように打ち上げる事もできず、さらにロフトへの入射角もずれてしまい...
ゴルフ用語

ハンドファーストのコツは、グリップをしてからスタンスを決める事

ハンドファーストは構え方の一つで、手が前にきているものの事を呼びます。 グリップとクラブヘッドを直円で結んだときに、それが体からだとボールから離れていっているような線になる事です。 手が先にきているという事で、ハンドファーストと呼ばれますが...
ゴルフ用語

スライスを直せる、脱初心者のためのハンドダウン

ハンドダウンは握り方の一つです。 グリップが体に近く、手首に角度がついている持ち方で、握り方というよりも構え方と言った方がしっくりくるかもしれません。 このように構えるとボールの捕まりが良くなってスライスが矯正されますが、なかなかこれができ...
スポンサーリンク
ゴルフ用語

百害あって一利無しの握り方、ハンドアップを早めに改善する

ハンドアップはクラブの握り方の事です。 ただし特殊な持ち方をしているというのではなく、普通に握った後に、手首を見てみてください。 もしも手首にまったく角度がなくて、体とグリップが離れていたら、それがハンドアップです。 イメージ的には腕から一...
ゴルフ用語

だれもが楽しんでプレーするために必要な、ハンディキャップ

ゴルフは上級者と初心者のレベルの差が如実に出てしまうスポーツです。 もちろんすべてのスポーツがそうなのですが、コンペとしてみんなで楽しむときに、そういった実力差が出てしまう事があると、ゴルフとしての楽しみ自体が損なわれてしまいます。 そのと...
ゴルフ用語

スイングを安定させるために必要な、ハーフスイング

ハーフスイングとは、スイング法の一つです。 フルスイングとは対照的に、テイクバックのときには左腕が地面と平行になる程度にとどめておき、インパクト後のフォロースルーでは右手が地面と平行になる程度にするコンパクトなスイング法です。 練習でインパ...
ゴルフ用語

女性や時間がない人にも優しいハーフコース

通常のゴルフではアウトが9ホールあって、インが9ホールあって、合計18ホールで争われる事になります。 ですがコンペやアマチュアゴルファーがいきなりこれを回るのは疲れますし、毎回回っていたとしたら時間がかかって、カジュアルなプレーをする事はで...
ゴルフ用語

法面からのショットには、下半身を安定させてバランスをとる事が必要

法面は、のりめん、と呼びます。ゴルフでは傾斜地の斜面をさす言葉として使われますが、一般的な意味でも同じように使われています。 自然を相手にするゴルフですから、時にはとんでもない傾斜に捕まってしまう事もあれば、傾斜が邪魔をして打つべき方向が見...
ゴルフ用語

自分のトータルスコアからハンディキャップを引いたネットスコア

ネットとはスコアを表す言葉で、最終的な打数からハンディキャップを引いたスコアをネットスコアと言います。 ハンディキャップありの試合ならば、このスコアで競う事になります。 そしてそれを算出するためのハンディキャップには、代表的な2つの方法があ...
ゴルフ用語

メジャーに使われる言葉ではないゴルフの隠語、握り

握りは正式なゴルフの用語ではなく、仲間内でラウンドを回る時にスパイスの一種として行われる事を指しています。 具体的には、もしもプレーヤーがOBをしたら罰金を一緒に回っている仲間に支払うというような事です。 仲間で回っている時や接待をしている...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました