前田久仁子プロのあだ名は「くにちゃんマン」

富士平原ゴルフクラブに所属している前田久仁子プロのあだ名といえば、古閑美保プロが命名した「くにちゃんマン」です。
愛嬌のある笑顔と明るい性格で、選手からも人気の女子プロゴルファーです。
前田プロは、2000年に72期生として日本女子プロゴルフ協会へ入会しました。

翌年からレギュラーツアーに参戦しますが、満足できる成績を残すことはできませんでした。
飛躍の年になったのは、プロ4年目となった2004年のことです。

まずゴルフ5レディスにて、ツアー最高位となる6位タイという好成績をおさめると、樋口久子ゴルフ殿堂入り記念IDC大塚家具レディスでも、4番手タイでフィニッシュします。

年間獲得賞金も1000万円の大台に乗り、目標としていたシード権を獲得します。
翌年もベルーナレディースで6位タイ、SANKYOレディースでも7位タイでフィニッシュし、シード権を確保したままシーズンを終えます。

そして2007年にはSANKYOレディースオープンを5位タイ、ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントでは4位タイに入ると、アコーディア ゴルフレディスをベスト3入賞でフィニッシュし、惜しくも優勝は逃しましたが初めて表彰台に上がることができました。

年間獲得賞金も3000万円を越え、賞金順位は23位とトッププレイヤーに相応しい成績をおさめました。

しかし2008年以降は若干不本意なシーズンが続いていますが、2014年になってからも一線で戦うツアープロとして活動中です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ