年を重ねるほど美しくなる美魔女プロゴルファー 二階堂美加

二階堂美加氏は2014年現在、美容院のプロデュースやエステサロンのコンサルティング業務などに携わるビジネスオーナーです。
51歳という年齢に関わらず、見た目は年齢不詳のエイジレスな女性で、そのエイジングケアの知識を求めて女子ゴルファーが集まることでも有名です。
50歳の時には、光文社から発行されている雑誌、美STORYに50代の美魔女プロゴルファーとして紹介されたこともありました。

二階堂氏は洗足学園短期大学を卒業した後、幼稚園の教諭として2年間勤めました。
その時、たまたま習い事で始めたゴルフにすっかり熱中してしまい、プロゴルファーへの道を目指すことになります。

そしてゴルフの腕は一気に上達し、二階堂氏が29歳の時にプロテストに合格し、1991年に63期生として日本女子プロゴルフ協会に入会します。
その後結婚し、2人の子供を授かることになりますが、育児との両立に追われながらもプロゴルファーを両立させていきます。

その後、1998年まで育児とプロゴルファーの両立を続け、公式戦にも出場し続けますが、二階堂氏が求める理想を実現させるため、ビジネスオーナーとして起業します。

自慢の美とゴルフの経験を活かし、様々な分野に活躍の場を移しました。
現在では、神奈川県にあるヒルトップYOKOHAMAクラブにてレッスンプロとして活躍し、ジュニア向けのレッスンを担当しています。

2013年にはレジェンズツアーの公式戦にも参戦しており、今後もツアーへの参加を表明しています。

まだまだ美魔女プロゴルファーの活躍から目が離せません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ