賞金ランキングで最高91位を記録した杉山恵美選手

杉山恵美選手は京都府相楽郡出身です。
1964年7月4日生まれで14歳からゴルフを始めて、1983年1月1日 に43期生として日本女子プロゴルフ協会に加盟してプロゴルファーとなりました。
生涯獲得賞金は5,807,333円で、賞金ランキングは1989年の91位が最高です。

デビューの年にミズノプロ新人トーナメントで6位という結果を残しましたが、賞金ランキング対象トーナメントでは5大会に出場して5回とも予選落ちと、結果を残すことができませんでした。

1984年も同様に予選を突破することができませんでしたが、1985年3月に熊本中央カントリークラブにて開催された熊本中央レディスカップゴルフトーナメントで初めて予選を突破し、29位に入り大躍進を遂げています。

翌年は残念ながら全て予選落ちでしたが、1987年には20もの試合に積極的に出場し、ミヤギテレビ杯女子オープンの22位をはじめとして5試合で予選を突破、1988年には16試合に出場して6試合で最終日に進出するなど活躍を見せています。

1989年には那須小川ゴルフクラブで開かれた那須小川レディスプロゴルフトーナメントにおいて、初日に71という高スコアをマークして2位に立ち、2日目も75とまずますのスコアで8位に留まっていましたが、最終日に崩れて結果は34位でした。

1990年にも軽井沢72東急女子オープンの26位をはじめとしていくつかの大会では決勝ラウンドに進みましたが、大きな躍進はありません。

1991年からは結果を残せなくなり、1996年の穴吹レディースRNCカップが最後の試合です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ