河本美津子は遅咲きのデビューが災いしてか成績を残すことが出来ない

河本美津子は、東邦電子に所属をしている日本の女子プロゴルファーです。
神奈川県相模原の出身で身長は168センチメートル、血液型はO型です。
1967年生まれで日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2000年ということで、比較的遅くデビューをしてことになるのですが、これはティーチングプロとしてではなく選手としてになります。

選手活動を始めるにはかなり遅いデビューですが、それでもプロテストに合格をしたということで、その実力は確かなものがあります。

ただしやはり年齢的にキツいものがあったのか、今の若手の実力が高かったのか、デビューをした2001年に168,000円の賞金を獲得することは出来ましたが、それ以降は獲得賞金ゼロとなっています。

トーナメントごとの成績でも、その年のマンシングウェアレディース東海クラシックの61位タイが最高位となっています。
厳しい戦いが続いていて現在もQTランキングでは下位になっているので、なかなか本戦への復帰というわけにはいかないようです。

現在はレジェンズの試合に出場をしていますが、そこでもそれほど良い成績を残すことは出来ていません。
ゴルフ自体は19歳から始めていたのですが、デビューの遅さが災いしてそれほどの結果を残すことは出来ていません。

得意クラブはサンドウェッジで、リカバリーを苦にもしないプレーを見せてくれます。
また、ホールインワンを3回達成しています。

レッスンのための資格は持っていないのですが、神奈川のゴルフ場でレッスンも行っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ