女子ゴルフ界の伝説、世界に名だたる岡本綾子

岡本綾子は日本の女子プロゴルファーで、今の女子ゴルフの基盤を作ったと言われるほどの選手です。
その知名度は計り知れず、ゴルフを知らない人でも名前を知ってるくらいの人です。
特にその功績として一番有名なのは、日本でももちろん活躍をしたのですが、女子選手としては日本で初めて世界で活躍をしたということにあります。

今の若手選手のアメリカLPGAツアー参戦への道筋を作ったと言えます。
さらにそれだけでなく、参戦しただけではなく、17勝も上げていますので、その功績は計り知れないものとなっています。

特に1987年には、アメリカ人以外では史上初のLPGAツアー賞金女王となる快挙を成し遂げています。
また受賞歴も数知れず、日本プロスポーツ対象を受賞したのは女性では初めてということで話題にもなりました。

さらに広島県民栄養賞なども受賞していて、その活躍の功績はスポーツだけではなく、世界的に高まっています。

ゴルフ分野だけではなく、日本人スポーツ選手のアメリカにおける成功が今あるのは、彼女がいたからという見方も出来て、それだけに世界に大きな影響を与えています。

また、イチローのバッティングに関しては、その基本は岡本綾子のスイングを参考にしたとも言われているほどに、彼女の体の動きはあらゆるスポーツの基礎となるほど完成度が高いものです。

テレビに出演する機会も多く、名実ともにゴルフを、そして日本のスポーツ界をリードする伝説的人物です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ