27ホールを持ち、ホテルも用意されているレインボーヒルズカントリークラブ

千葉県銚子市で1974年より営業を行っているゴルフ場が、レインボーヒルズカントリークラブです。
メンバーシップ制を採用しているゴルフ場ですが、ビジターのみで予約を取ることができます。
東関東自動車道の大栄インターチェンジからおよそ21km、JR総武本線の旭駅から自動車でおよそ20分、JR成田線の下総豊里から自動車でおよそ5分の距離にあり、旭駅からは送迎バスも出ているので移動面で困ることは殆どありません。

スペインを意識したリゾートホテル、ホテルバレンシアが施設内に備えられており、宿泊とゴルフのラウンドがセットになった宿泊プランも用意されています。

セルフプレーの場合の利用料金は抑えられており、ツーサムを保証するプランも用意されているので、プランによっては2人でのプレーも可能です。

レインボーヒルズカントリークラブは9ホール構成の3コースを所有しており、EAST、WESTコースは和泉一介氏が、NORTHコースは和泉道生氏が設計を担当しました。

最長のEASTコースでもバックティーからの距離は3356ヤードと平均的な数字であり、距離はやや短めです。

しかし、全体的に傾斜が残されており、傾斜の影響でボールが曲がりやすいので狙い通りのところに落とすのは難しく、攻略することは容易ではないでしょう。

EASTコースのみ池が非常に少ないものの、他の2コースでは大きな池が配置されており、フェアウェイに沿っている池もあるので、ボールを曲げると水に落としてしまうこともあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ