阿南カントリークラブは橘湾を望むことが可能であり、景観が優れている

徳島県阿南市で1979年より営業を行っているゴルフ場が阿南カントリークラブです。
太平洋のすぐ近くに位置しており、眼下に望むことのできる橘湾は景観面で高い評価を受けています。
橘湾には大小様々な島があり、天気が良い場合は太平洋の向こう側に和歌山県の陸地を望むことも可能です。

夏場は涼しく、逆に冬場は暖かいという気候に恵まれた土地に位置しているので、時期を問わずに快適に回ることができます。

セルフプレーを利用した場合の利用料金は抑えられており、サービスデーに設定されている火曜と金曜は回り放題のプランもあるので、コストパフォーマンスの面で優れているゴルフ場でしょう。

JR牟岐線の阿波橘駅から自動車でおよそ10分の距離にあり、自動車を使えない場合でも移動に困ることは殆どありません。

阿南カントリークラブの18ホールはバックティーからの距離が6610ヤードと平均的であり、山岳地帯に位置しているので高低差があります。
アウトコースはフラットに近いものの、インコースは打ち下ろしや打ち上げの形が多くあり、高低差をどう乗り切るかがポイントです。

ホールの途中で角度が変わることも多く、ボールをどこに落とせば次に有利になるかを計算する戦略性が重要となっています。
バンカーの数は多く、インコースではティーショットが落ちそうな地点からバンカーが登場するので、砂に捕まることも珍しくありません。

アウトコースでは池越えスタートが2回あり、2打目が池越えの11番ミドルが名物ホールです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ