鳳凰ゴルフ倶楽部は36ホールありながらもお手頃な価格

群馬県太田市にあるゴルフ場、鳳凰ゴルフ倶楽部は18ホールが2つあり、広大な敷地の中でプレーを楽しめます。
三浦一美氏設計による36ホール内は、雄大な自然が広がっており、時にはキジ、野ウサギといった動物が現れることもあるようです。
木々も多く植えられており、春には桜が咲くのですが、その本数は何と約5,400本であり、この桜の木々を見るだけでも十分にこのゴルフ場を訪れる価値はあると言えるでしょう。

そして秋には紅葉が見所となります。
東コースと呼ばれている18ホールは、自然を残したレイアウトとなっているのが特徴です。

2番ホールと7番ホールは桜が咲き誇ることで知られており、景観の面で優れています。
どちらかと言えば、目で楽しむことを重視する傾向があり、打ちやすくなっていますので、初心者の方でも十分に楽しむことが可能です。

西コースの18ホールは、丘陵の斜面を利用して作られました。
その割にはフラットで、こちらのコースも打ちやすいのですが、池越えといったテクニックが必要なところもあり、簡単ではありません。

シーズンによって値段は多少変動しますが、ビジターで祝祭日という最も高いケースでも、グリーンフィは10,500円、平日ならばその半額の5,250円であり、訪れやすい値段設定となっています。

アクセス方法としては、車と電車の2通りがあり、車の場合、各種高速道路等、多数のルートからアクセスが可能です。

電車で向かう場合、東武伊勢崎線の太田駅、JR高崎線の熊谷駅が最寄り駅となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ