パブリックとは思えないメンテの行き届いた、六甲国際パブリックコース

六甲国際パブリックコースは、兵庫県神戸市にあり、神戸・三宮からわずか30分という好立地に位置するゴルフ場です。
そのため地元のゴルファーにはよく利用されています。
六甲国際ゴルフ倶楽部の隣にあるパブリックコースで、全9ホールのツィンティー制です。
特徴的なのは常用カートではなく、モノレールカートによって歩行プレーが継続されていることで、これは全国的に見ても珍しい例となっています。

アメリカンスタイルのセルフプレーになっていて、キャディバッグをリモコン式のカートに積むだけです。
また、プレーフィーやカフェやレストランは、すべて現金払いになっているので注意してください。

ほとんどのホールがワイドに設計されているので、ミスショットへの許容度は非常に高くなっています。
そのためショットの方向性が安定しない初心者にとっては、回りやすくなっています。

特筆すべきはそのコストパフォーマンスの良さで、気軽に通える価格に設定されています。
ただし歩いてラウンドを回ることになるので、体力に自信がない人や体調が悪い人は、避けた方がいいかもしれません。

メンテナンスは非常に行き届いているので、気持ち良く回ることができます。
そしてティを変えるだけで、同じホールであっても雰囲気が変わってきますので、何度通っても新鮮な気持ちでプレーすることができます。

自分の腕を磨くために、そして本格的にゴルフを始めたいと思っている人にとっては、ぴったりのコースです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ