クラブ・ツール・バールはドイツにある最高級レジャー施設のチャンピンコース

クラブ・ツール・バールは、ドイツのブレーメンに存在するクラブ・ツールバール・スポーツクラブの一部です。
ガールシュテッツァー・ハイドコースのヨーロッパにおける最高級レジャー施設のチャンピオンコースとなります。
コースは正確なロングドライブショットが必要であり、コース内のホールはほとんどドックレッグしています。

グリーンへ行くまでにいくつかのルートを攻略することが要求される、とても難易度の高いゴルフ場と言えます。

新たに作った人工的なバンカーはあまりなく、全体で30以下の設置となっていますが、その内のほとんどのバンカーはグリーン付近に配置されているので難易度を増しています。

18ホールの開場の一年後には、ドイツオープン選手権を開催され、その後も2回開催されています。
2番と7番は、同じティーグランドの面を使用しており、両側に分かれてティショットするおもしろいホールです。

529ヤードのロングホールの2番はセカンド地点に小川が横切っており、しかも前方には大きな2本の立ち木が行く手阻む大変に難しいレイアウトになっています。

410ヤードのミドルホールの7番は、右ドックレッグのホールで、フェアウェイの左側へ確実にボールポジションを置くことがセカンドショットを可能にする難易度の高いホールです。

とても細いフェアウェイと松並木に苦しめられる全長7,147ヤードのコースは、プレーヤーの心を揺り動かすのに十分な戦略的コースと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ