李知姫プロは日本ツアー優勝記録を持つ韓国女子プロゴルファー

李知姫プロは1979年生まれ、12歳からゴルフを始めた韓国の女子プロゴルファーです。
大学生であった1997年に韓国女子プロゴルフに入り、2000年に日本のプロテストを受けました。
その際には一発で合格し、さらにその年には第20回記念大王製紙エリエールレディスで初優勝を挙げています。

賞金ランキングは10位をマークし、一挙に有名スター選手の仲間入りを果たしました。

2003年度は1年間に4勝して賞金ランキングは2位になり、賞金女王候補筆頭として扱われていたのですが、その後調子を崩してしまい、予選落ちが増えてきます。

しかし、2005年度以降は安定した戦績を残すようになり、2006年度には賞金ランキング4位と完全復活しました。

李知姫プロのスウィングはとても力強く、飛距離もあります。
また、コントロールにも定評があり、またパッティングの技術にも優れているため、オールラウンダーなゴルファーだと評されています。

2014年度10月までの戦績を見てみると、日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯15位タイ、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン20位タイ、日本女子オープンゴルフ選手権競技26位タイ、スタンレーレディス2位と上位に食い込んでいます。

また、李知姫プロはブログを開設してこまめに近況をアップするなど、露出も多く、たくさんのファンがついているのも特徴のひとつです。
特に、女性ゴルフファンから高い支持を受けています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ