山中恵選手は日本女子ゴルフ専門学校出身であり、1998年のプロテストに合格した

レギュラーツアーで最高9位を記録した1969年生まれの女子プロゴルファーが山中恵選手です。
三重県多気郡出身であり、過去にソフトボールと剣道の経験を持っています。
ゴルフを始めたのは19歳の時であり、岐阜県にある日本女子ゴルフ専門学校卒業が最終学歴です。

ウッドフレンズ森林公園ゴルフ場に所属しており、ゴルフを始めてからおよそ10年後、1998年に奈良県のタラオカントリークラブで行われたプロテストで合格しています。

同年に行われたツアー対象外のJLPGA新人戦加賀電子カップでは単独2位を記録しており、1999年のNEC軽井沢72ゴルフでレギュラーツアーデビューを果たしました。

1999年は新キャタピラー三菱レディースで23位タイ、ステップアップツアーのジョージアカップで7位タイといった好成績を残していますが、予選落ちも多かったシーズンとなっています。

2000年は全部で3試合に出場しており、全試合で賞金を獲得すると、2001年にはレギュラーツアーに年間を通して出場し、中京テレビ・ブリヂストンレディスで9位タイ、フリスキー大阪女子オープンで15位タイを記録しました。

2002年から2004年は試合に出場することが少なくなっていましたが、2005年以降は多くの試合に出場し、2007年にはレギュラーツアーの3試合で賞金を獲得しています。

2009年から2012年にかけては試合に参加していませんが、2013年は計6試合に出場し、ステップアップツアーの中国新聞ちゅーピーレディースで3位タイを記録しました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ