元プロ野球選手本柳和也と結婚した、高井陽子

高井陽子は日本の女子プロゴルファーで、クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部に所属しています。
京都府出身で、近畿大学を卒業しています。
夫は元プロ野球選手の本柳和也で、日本女子プロゴルフ協会には本柳陽子の名前で登録されています。

1976年生まれで、ソフトボールと空手の経験があります。趣味はスポーツ観戦で、パターを得意クラブとしてあげています。
ゴルフは15歳の頃から始めていて、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2003年のことです。

ゴルフを始めたきっかけは、父親から勧められてです。
目標としているゴルファーは、アニカ・ソレンスタムで、彼女はアニカのことを世界一強い女性として尊敬しています。

また、本柳和也と結婚したのは2007年のことです。
本柳和也は、現在プロ野球選手をやめて会社員となっています。

デビューしてからの戦績ですがレギュラーツアーには、2004年から2007年まで参戦しています。
しかし、そこでは賞金を獲得することは出来ず、生涯獲得賞金はゼロとなっています。

2008年を境に、LPGAが主催している公式な試合には出ていません。

2008年度はステップアップツアーに参戦して、レモンガス・アクアクララガールズカップでは23位体の成績を残して賞金81,000円を獲得していますが、レギュラーツアーへの参戦券を得ることは出来ませんでした。

そして、それ以外に出場したステップアップツアー、ANA PRINCESS CUPやIDECレディースカップでも賞金獲得には至りませんでした。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ