ステップアップツアーでもなかなか結果が出せなかった愛知県出身の、小出昌代

小出昌代は日本野女子プロゴルファーで、1970年生まれの愛知県出身です。
身長は164センチメートルで血液型はB型、愛知県にある名古屋商科大学付属高等学校を卒業しています。
スポーツとしてはバスケットボールと陸上と水泳をやっていた経験があり、ゴルフは11歳の頃から始めていたので、比較的早い時期からゴルフに触れていたことが窺えます。

日本女子プロゴルフ協会に入ったのは1994年のことで、生涯戦績としては、デビューしてからはしばらく賞金を獲得していくことが出来ませんでした。

1995年から賞金が獲得できなかったのですが、1997年に528,000円を獲得することが出来ました。
そのときの、賞金ランキングは148位と良い結果とはいえませんでしたが、これからコンスタントに賞金を稼いでいけるようになると思われました。

翌年も165,000円を獲得したのですが、この減少傾向が表すかのように、さらにその翌年にはゼロになってしまい、2000年もゼロで、その翌年からはツアーの表舞台から姿を消してしまいました。

トーナメントごとの成績に関しては、五洋建設レディースカップトーナメントで44位タイ、フジサンケイレディスクラシックで49位タイ、We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントで57位タイと、それほどいい結果を残すことはできませんでした。

2000年にはステップアップツアーにも出場をして再起を図ってはいたのですが、そこでも結果が出せずに、ツアーの参戦に戻ってくることはありませんでした。

その後は公式戦には出場していません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ