コンスタントに賞金を獲得していく中堅プロ、岸田愛子

岸田愛子は、日本の女子プロゴルファーです。
あゆみ野ゴルフガーデンスクールに所属していて、福岡県出身となっています。
身長は155センチメートルで血液型はA型です。
1952年生まれで、日本女子プロゴルフ協会に入ったのは1979年のことです。

また、女子プロゴルファーに多いのですが、ソフトボールをやっていた事もあります。
生涯成績としてはとくに目立った物はないのですが、それでもデビューしてからしばらくは、賞金を獲得し続けている実力者です。

ただし、賞金ランキングではそれほど上位に食い込むことは出来ませんでした。
1982年に1.047,800円の賞金を獲得することになって、62位を記録しているのが最も良い成績となっています。

このくらいの順位をデビューから10年間安定してキープすることが出来ていたので、実力的には安定していて、それほど調子の波が出ない選手といえます。

1990年に一度獲得賞金ゼロを記録として残してしまいますが、すぐに持ち直して翌年には再び賞金を獲得しています。
また、トーナメントごとの成績でベスト10に入ったことはたった一度しかなく、紀文レディースクラシックで9位タイをマークしています。

他にはミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメントで11位タイなど、あと一歩でトップ10入りを逃している試合は数多く、トップ争いにも顔を出すことが出来た選手でした。

レッスンに関する資格も保有していますので、現在はあゆみ野ゴルフガーデンスクールなどで指導を行っています。
一般でもジュニアでも対応が可能となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ