鬼澤信子はコンスタントに賞金を獲得していくトッププレーヤー

鬼澤信子は、日本の女子プロゴルファーです。
所属はフリーとなっていますが、ボールのみスポンサー契約をブリジストンと結んでいます。
東京都出身で1969年生まれの身長は170センチメートル、血液型はA型です。

日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1990年のことで、それまでスポーツとしてはバスケットボールと野球をやっていました。
また、ゴルフ自体は16歳の頃から始めています。

そして、ホールインワンは5回も達成しています。
生涯戦績としては、コンスタントに賞金を獲得していっています。

しかも賞金ランキングでは50位前後をキープしていた事もあり、優秀な選手だということが分かります。
また、デビューしてから2011年をのぞいてすべての年で賞金を獲得していくということは、並の選手では出来ません。

とくに2000年には、21,201,810円を獲得して賞金ランキングは23位という好位置をキープしています。
またトップ3にはいるトーナメントも多く、ニトリレディスゴルフトーナメントでは優勝もしています。

マンシングウェアレディース東海クラシック、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントでは2位タイ、大王製紙エリエールレディスオープン、アクサレディスゴルフトーナメント、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントでは3位タイなどトッププレーヤーとして活躍をしています。

現在はシード権を失っていますが、Qtランキングでもかなり上位につけていることから復活することが予想されます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ