礒貝洋光選手はサッカー選手という経歴を持った自称プロゴルファー

礒貝洋光選手は熊本県出身、1969年生まれの現ゴルファーです。
礒貝洋光選手の名前をゴルフ以外のところで聞いたことがあるという方も多くいらっしゃるでしょう。
元々はサッカー選手であり、Jリーグ発足の前年である1992年に大阪を本拠地としているサッカークラブ、ガンバ大阪に入団しました。
Jリーグ発足時にサッカー界を盛り上げた立役者の一人であり、日本代表に選ばれたこともあります。

1997年には浦和レッズこと浦和レッドダイヤモンズに移籍しますが、その翌年に29歳という若さでサッカー界を引退しました。
天皇杯で大怪我を負ったことが、引退の一因としてあります。

サッカーに明るい方なら名前を知っていてもおかしくはありません。
引退から長く時間が経っても、天才であったという評価を受けている選手です。

その礒貝洋光選手は、現在ではプロゴルファーを名乗っています。
しかし、日本プロゴルフ協会の会員には登録されていません。

つまり、所謂プロテストに合格したわけではないのです。
プロゴルファーとしてトップを目指すという発言があったようですが、具体的な実績はありません。

公式な競技に参加したという記録もないので、自称プロゴルファーというのが正確なところです。
ゴルフではプロだと宣言した場合、アマチュアではなくなるという規定があります。

そのため、本人がプロだと名乗っている以上、アマチュアではないのは確かですが、プロ選手とは認められていないのが実情です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ