フェニックスカントリークラブは男子のプロトーナメントが毎年開催されている

1971年、宮崎県宮崎市に開場したゴルフ場がフェニックスカントリークラブです。
宮崎県内で3番目に作られた長い歴史を持つ名門ゴルフ場ですが、ビジターのみで予約を取ることが出来ます。
世界から有名プロが集う男子ツアー、ダンロップフェニックストーナメントが1974年より毎年開催されており、宮崎県内でも特に有名なゴルフ場です。

フェニックスカントリークラブは複合リゾート施設、フェニックス・シーガイア・リゾートの施設の一つであり、近くにホテルも複数あります。
ラウンドと宿泊がセットになった宿泊プランも豊富にあり、泊まりの場合はゴルフ以外にスパなども楽しむことが可能です。

予約を取ることは難しくありませんが、利用料金は非常に高く、最も安い場合でも2万円以上はかかります。
フェニックスカントリークラブは9ホール構成の3コースを所有しており、いずれも大橋剛吉氏が設計を担当しました。

最も長い高千穂コースは、グリーンから最も遠いブルーティーからの距離が3540ヤードであり、最も長い組み合わせの場合の距離は6959ヤードです。

木々により各ホールは仕切られており、全体的に真っ直ぐ作られているオーソドックスなレイアウトとなっています。

その分、運で好スコアを叩くことは少なく、飛距離を始めとした実力がスコアに直結するでしょう。
各ホールの前半はバンカーが登場することが少ないものの、グリーンに近付くと多数のバンカーが待ち構えています。

海のすぐ近くに位置しているので、風にも注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ