フォレスト市川ゴルフ倶楽部はパブリック制であり、施設にも力を入れている

兵庫県神崎郡市川町で1996年より営業を行っているゴルフ場がフォレスト市川ゴルフ倶楽部です。
パブリック制を採用して営業を行っているので、会員権と関わりがないビジターの方でも問題なく訪れることが出来ます。
播但連絡道路の市川南インターチェンジからおよそ4km、JR播但線の甘地駅からは自動車でおよそ5分の距離にあり、電車とタクシーのみで向かうことも可能です。

兵庫県の中央部に位置しており、大阪方面からもアクセスしやすいものの、真南にある姫路市やその周辺からのアクセスが特に容易となっています。

クラブハウスを始めとした施設に力を入れているのも特徴であり、ビュッフェ形式で料理を提供しているレストランが敷地内の名物的存在です。

フォレスト市川ゴルフ倶楽部の18ホールは加藤福一氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6769ヤードと距離も十分にあります。
アウトコースはやや短く、逆にインコースは3473ヤードと非常に長いので、前半と後半で異なる技術が必要です。

ショートホールは全て谷越えスタートか池越えスタートの形なので、プレッシャーを跳ね除けられるかがポイントとなっています。

ティーショットでいきなり障害物に打ち込むことは少ないものの、各ホールはグリーンに向かう程に障害物が多くなっており、後半の難度は高めです。

池の数は少なめですが、バンカーはグリーンの近くに多く配置されているので、砂に打ち込むことが原因でスコアが大きく崩れることもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ