フジカントリークラブは18ホールの他に、南コースの9ホールがある

フジカントリークラブは佐賀県佐賀市で1988年より営業を行っているゴルフ場です。
佐賀市の中心部から20分程度でアクセスすることが出来る立地条件の良さが売りであり、福岡市方面からも1時間程度で向かうことが出来ます。
ラウンドスタイルはセルフプレーとキャディ付きの選択制であり、平日かつセルフプレーの場合の利用料金はさほど高くはありません。

複数の宿泊施設と提携しており、宿泊施設ごとに多くの宿泊プランが用意されているので、泊まりがけでのプレーにも向いているゴルフ場です。

フジカントリークラブの18ホールは、バックティーからの距離が6777ヤードと距離も十分にあり、高低差を感じることは殆どありません。
しかし、ショートホールは高低差が色濃く残っているので、距離を見誤らないように注意が必要です。

16番ミドルホールは大きく右に曲がっていますが、全体的には真っ直ぐレイアウトされており、打ち出しの方向で困ることは殆どありません。

池は全てグリーンの周囲に配置されているものの、数は少なく、グリーンの周囲に多いガードバンカーが主な障害物です。

フジカントリークラブには18ホールの他に、9ホール構成の南コースがあり、こちらは格安の料金で利用することが出来ます。
セルフプレー限定で営業を行っている南コースの9ホールは、バックティーからの距離が2351ヤードと短めです。

400ヤードを超えているのは最終9番ホールのみですが、谷越えスタートが多く、コントロール技術が問われます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ