高所にあり、京都市内を一望することが出来るベニーカントリー倶楽部

大阪府三島郡島本町で1974年より営業を行っているゴルフ場が、ベニーカントリー倶楽部です。
大阪府と京都府の境の近くに位置しており、京都市や大阪の高槻市、枚方市方面からアクセスしやすくなっています。
標高400メートル付近の高所から京都市内を一望することができる、抜群のロケーションを誇っており、景観が見所の一つでしょう。

メンバーシップ制を採用しており、平日は会員の召喚が、土日祝は会員の同伴が求められるものの、ゴルフ場予約サイトを経由することでビジターのみでも利用することができます。

名神高速道路の茨木インターチェンジからおよそ17km、JR東海道本線の高槻駅から自動車でおよそ25分の距離にあり、高槻駅からは送迎バスも出ているので、自動車を利用できない場合でも移動に困ることは殆どありません。

ベニーカントリー倶楽部の18ホールは上西荘三郎氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6669ヤードと平均的な数字です。
山岳地帯に位置していますが、コースは改造されており、フラットに近いホールが多めとなっています。

しかし、ティーショットを始めとして打ち下ろしの形は多くあるので、距離感が狂っていないか常に注意してください。
高低差はあるものの、概ね真っ直ぐレイアウトされているので、グリーンの位置は明確となっています。

池がコース内には多く配置されており、複数の池越えスタートに加えて、グリーンへのアプローチショットでの池越えもあり、池をどれだけ避けられるかがポイントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ