ボナリ高原ゴルフクラブは標高850メートル付近に位置している

ボナリ高原ゴルフクラブは、福島県耶麻郡猪苗代町で2000年より営業を行っているゴルフ場です。
標高850メートル付近に位置しており、会津磐梯山、安達太良山、吾妻連峰を始めとした雄大な山々を望む、眺望の良いゴルフ場となっています。
高所にあるので夏場でも気温がさほど高くはならず、快適に回ることが可能ですが、逆に秋口は冷えるのが特徴です。

磐越自動車道の磐梯熱海インターチェンジからおよそ19km、JR磐越西線の猪苗代駅から自動車でおよそ20分の距離にあり、交通の便も悪くはありません。

周辺の多数の宿泊施設と提携しており、ゴルフと宿泊がセットになった宿泊プランを申し込むことも可能となっています。

ボナリ高原ゴルフクラブの18ホールはロナルド・フリーム氏が設計を担当しており、グリーンから最も遠いチャンピオンティーからの距離は7010ヤードと長めです。

このゴルフ場の名物なのが、60メートルの断崖が取り入れられている3番ロングホールとなります。
遠回りするのも手ですが、崖越えに成功すれば2打目でグリーンに乗せるのも可能なので、腕に自信があるなら挑戦してみても良いでしょう。

終始、OBを記録する可能性が高いのでボールを曲げないように注意する必要がありますが、フェアウェイは広く作られています。

アウトコースはバンカーの数が多く、フェアウェイから登場するのでグリーンから離れていても油断はできません。
インコースには14番ホール以降は池が多く登場します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ