2005年に杜の公園ゴルフクラブとなった、ミサワ杜の公園ゴルフクラブ

1995年、宮城県柴田郡川崎町に開場したゴルフ場がミサワ杜の公園ゴルフクラブです。
メンバーシップ制のゴルフ場であり、ミサワホームホールディングス株式会社のグループ会社、株式会社エム・エル・シーが経営を行っていました。
しかし、株式会社エム・エル・シーは2004年に民事再生法の適用を申請しており、ゴルフ場の事業から撤退しています。

2005年の4月より会員権のないパブリック制に移行しており、またミサワの冠が外され杜の公園ゴルフクラブと名前が変わりました。
会員権を持ったメンバーはいないのでビジターでも訪れやすく、利用料金もさほど高くはありません。

モーニングプレー、イブニングプレーが用意されており、安く利用したい方には打ってつけです。

杜の公園ゴルフクラブの18ホールはバックティーからの距離が6715ヤードとやや長めであり、なだらかな丘陵地帯に位置しているのでアップダウンはあまりありません。

フェアウェイも全体的に広く作られており、大きく角度を変えることもないので、ティーショットから積極的に攻めていくことができます。

4つのショートホールのうち、3つは池越えスタートですが、池以外の障害物が序盤から登場することは少なく、ティーショットでプレッシャーがかかることは少なめです。

ショートホールを除けば池は少ないものの、7番ロングホールはグリーンの手前に池があるので注意してください。
グリーンの近くではバンカーも多く、アプローチショットの難度は高めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ