メイプルポイントゴルフクラブはトーナメント開催実績も豊富にある

1994年、山梨県上野原市に開場したゴルフ場がメイプルポイントゴルフクラブです。
全国でリゾート開発事業を展開しているリゾートトラスト株式会社が経営母体となっています。
開場した1994年から1998年にかけて女子プロトーナメント、リゾートトラストレディスが、1997年には男子ツアー、PGAフィランソロピートーナメントが開催されており、高い評価を受けているゴルフ場です。

中央自動車道の上野原インターチェンジからおよそ4km、JR中央本線の上野原駅から自動車でおよそ7分の距離にあり、首都圏からアクセスしやすくなっています。

基本的にはキャディ付きで回ることとなり、平日かつセルフプレーの場合でも1万円を大きく超えるので、利用料金はやや高めです。

メイプルポイントゴルフクラブの18ホールはピート・ダイ氏が設計を担当しており、グリーンから最も遠いブラックティーからの距離は7101ヤードとなっています。

高低差は少なく、フェアウェイは広く設定されているので伸び伸びと打っていくことが可能です。
ティーショットを打ち出す前にグリーンの位置を確認できるので、戦略を組み立てた後に打っていくことができます。

ティーショットが落ちそうな地点から大きなバンカーが登場し、インコースでは池越えスタートもあるので、1打目でいきなり障害物に打ち込むことも珍しくありません。

バンカーの数は際立って多いわけではありませんが、いずれも大きいので、捕まると脱出に苦労するでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ