ヤマトカントリークラブは27ホールを持ち、スループレーも可能

奈良県天理市で1975年より営業を行っているゴルフ場がヤマトカントリークラブです。
名阪国道の福住インターチェンジからおよそ4kmと近く、近鉄奈良線の近鉄奈良駅からは送迎バスも出ているので、アクセスが容易となっています。
長い歴史を持っているゴルフ場であり、原則として平日は会員の同伴か紹介が、土日祝は会員の同伴が利用条件として挙げられていますが、ゴルフ場予約サイトを経由すれば会員権と関わりのないビジターでも予約が可能です。

通常のラウンドの他に、スループレーを行うプランが用意されており、18ホールを通して回れるのでテンポ良く回りたいというプレーヤーに向いています。

ヤマトカントリークラブは9ホール構成の3コースを所有しており、福井正一氏が設計を担当しました。
さざんかコースはバックティーからの距離が3487ヤードと特に長く、最も長い組み合わせの距離は6801ヤードと距離も十分です。

全体的に真っ直ぐレイアウトされており、ティーショットで障害物に打ち込むことは殆どないので、多くのホールで豪快なドライバーショットを楽しむことができるでしょう。

しかし、少数ですが池越えスタート、谷越えスタートがあり、正確性やコントロールを重視した方が良い場面もあるので注意してください。

各ホールは後半ほど障害物が多く配置されており、アイアンで寄せていく場面でグリーン周りのガードバンカーに捕まることも珍しくありません。
池はグリーン周りで登場することは少なめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ