歴史長い地域の名門コース・旭川ゴルフ倶楽部はコントロール重視の戦略コース

JR函館本線旭川駅から車で15分ほどの位置にある旭川ゴルフ倶楽部は国道12号線脇にあり、旭川鷹栖インターから車で15分の好立地です。
1957年オープンと歴史が長く、地域に根付いたゴルフ場として親しまれてきました。
竜ヶ崎カントリークラブ監修による多彩・本格コースであり、シングル・上級者はもちろんのこと、初級者の方にも楽しめる造りとなっています。

距離は全般的に短かめで、長打よりも正確なコントロールがポイントです。

谷や沢がコース内を横切るホールもあり、プレーヤーの精神面を強くくすぐります。一方、クロスバンカー、グリーンバンカーはともに深く、戦略性を高めています。

総距離6386ヤード、パー72の全18ホールからなる旭川ゴルフ倶楽部は乗用カートなどをオプション化することで低料金を実現しており、基本料金はメンバー全日5890円/人、コンペ(5組15名様以上)時は6990円/人です。

いずれも昼食・キャディ付き価格であり、セルフプレーは原則ありません。
毎月、各種選手権などの公式競技も頻繁に行われコンペも多数開催されており、コース内容のバリエーションの多さと深さが裏付けられています。

JGAハンディキャップを取得できるなどの入会特典が付く女性専用会員コース「レディース台場友の会」も設けられており、春のスウィーツコンペなどの企画が豊富です。

男性のみならず女性も幅広く利用することができます。
また、ハイシーズン(5~10月)は月に4回ずつサンクスデーが設けられています。

これはビジターの方に低料金でコースを楽しんでもらおうというもので、初めてゴルフに触れるという方にも優しい企画です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ