伊勢中川カントリークラブは宿泊プランが豊富にある

三重県津市で1979年より営業を行っているゴルフ場が、伊勢中川カントリークラブです。
通常ならば平日は会員の紹介が、土日祝は会員の同伴が求められますが、ゴルフ場予約サイトを通せばビジターのみで予約を取ることが出来ます。
ここは複数の宿泊施設と提携しているので、泊まりとゴルフのラウンドがセットになった宿泊プランが豊富にあり、旅行のついでに訪れることも可能です。

さらに伊勢中川カントリークラブと、三重県伊賀市にあるメナードカントリークラブ青山コースの2つのゴルフ場の両方でラウンドする宿泊プランもあります。

アクセスとしては、JR名松線の伊勢大井駅から自動車で5分程度と非常に近く、自動車を利用出来ない場合でも移動が容易です。

伊勢中川カントリークラブの18ホールは間野貞吉氏が設計を担当しており、バックティー且つオールドグリーンを使用した場合の距離は6717ヤードと十分にあります。

各ホールは木々により仕切られており、フェアウェイも広いのでボールを曲げても致命的なミスとなることは少なめです。

また、苦手としている方が多い打ち上げの形が少ないので、高低差が原因で距離感が狂うことはあまりなく、打ちやすくなっています。
そしてインターバルが短いのも特徴であり、すぐに次のホールに向かえるので、テンポ良く回りたい場合には打ってつけのコースです。

一方ショートホール以外ではティーショットでの池越えがありませんが、二打目以降に池越えの形になることが多く、水に落として打数が嵩むことも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ