英田光カントリークラブは温泉地の近くにあり、18ホールの距離はやや短め

英田光カントリークラブは、岡山県美作市で1984年より営業を行っているゴルフ場です。
2012年に経営会社が民事再生法の適用を申請しており、株式会社エムオーコーボレートをスポンサーとして再建されることとなりました。
かつては公式ホームページを持っていたようですが、既にアクセスが出来ず、利用条件や定休日を公式ホームページから確認することは出来ません。

ここは全日、会員の紹介がないと利用することは出来ませんが、ゴルフ場予約サイトを通せばビジターの方でも問題なく利用することが出来ます。

また、湯郷温泉の近くに位置しているので周囲に宿泊施設が多く、敷地内には宿泊施設としてロッジを備えているので、泊まりがけでのプレーも可能です。

英田光カントリークラブの18ホールはバックティーからの距離が6415ヤードとやや短く、高低差はあまりありません。
アウトコースはフェアウェイが広く作られているので、OBを記録することは少なく、思い切って攻めていくことが出来ます。

一方で、インコースはフェアウェイの近くでもOBを記録することがあるので正確性が求められ、一般的な構成のアウトコースと違いショートホール、ミドルホール、ロングホールがそれぞれ3つで構成されているのが特徴です。

そして複数の谷越えスタートに加えて池越えスタートもあり、ティーショットでプレッシャーがかかりやすくなっています。

しかしグリーンの周囲に障害物はあまり配置されていないので、ホール後半の難度はさほど高くはありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ