パブリック制で営業されており、岡山空港から近い岡山空港ゴルフコース

岡山空港ゴルフコースは、岡山県岡山市で1992年より営業を行っているゴルフ場です。
パブリック制を採用して運営を行っているので、会員権を持ったメンバーはおらず、ビジターが訪れやすいゴルフ場となっています。
全組、乗用カートを使ったセルフプレーが基本ですが、予約を行うことで派遣のキャディを付けることも可能です。

7月から9月にかけてはサマー料金、12月から3月にかけてはウインター料金で営業を行っており、シーズン中よりも割安の価格で利用することが出来ます。

また、ゴルフ場の名前にもなっている岡山空港からは自動車で約6分程度の距離にあり、岡山県外からのアクセスも容易です。
岡山空港ゴルフコースの18ホールは、バックティーからの距離が6581ヤードとやや短めとなっています。

真っ直ぐレイアウトされており、高低差も少なめなので見通しは良く、打ち出しの方向で困ることは殆どありません。
しかしフェアウェイはさほど広くなく、うねりが残っていることもあって、二打目以降にボールが曲がりやすくなっています。

さらにラフの範囲も広いので、一度フェアウェイから外れてしまうと復帰するまでに打数が嵩むことも珍しくありません。

しかし13番ミドルホールは池越えで始まりますが、他のホールではティーグラウンド近くに障害物があまり配置されておらず、ティーショットは安定した状態で打てる貴重な機会です。

また、ここのバンカーは意図的にあまり配置されておらず、砂に捕まって苦労することはあまりありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ