久留米カントリークラブは標高150メートル付近にあり、景観が良い

久留米カントリークラブは福岡県八女郡広川町で1979年より営業を行っているゴルフ場です。
「久留米カントリークラブ 広川ゴルフ場」と表記されることもあり、標高150メートル付近の高台に位置しています。
高所にあるので有明海、筑後平野を一望することが可能であり、眺望の面で優れているゴルフ場です。

メンバーシップ制を採用していますが、ビジターの方のみで土日祝も予約を取ることが出来るので、訪れやすいのが長所となっています。
キャディ付きかセルフプレーかを選べますが、利用料金はどちらを選んだ場合にも抑えられているので、キャディフィーが安いのが特徴です。

その為、セルフプレーからキャディ付きのプレーに変える時にも値段が高くつくことはありません。
久留米カントリークラブの18ホールはバックティーからの距離が6206ヤードであり、距離は短めです。

フェアウェイがあまり広くはないので、キープするのは難しく、ティーショットで失敗すると大きく崩れることも珍しくありません。

丘陵コースでは定番の谷越えも多く配置されており、ティーショットが谷越えの形のホール、グリーンへのアプローチショットが谷越えのホールもあり、ショットの正確性がスコアメイクの上で重要です。

池はコース内には全く配置されておらず、バンカーも多くはないので障害物のせいで打数が嵩むことはあまりありません。

インコースの方が長く作られていますが、角度が変わることが多くありテクニックが求められます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ