高崎KGカントリークラブは泊まりでのプレーに向いている

高崎KGカントリークラブは群馬県高崎市で1975年より営業を行っているゴルフ場です。
ゲストハウスにロッジを備えており、宿泊プランも用意されているので泊まりがけのプレーに向いています。
浅間山、妙義山、八ヶ岳、秩父連山といった雄大な山々を望むことが可能であり眺望の面でも優れたゴルフ場です。

バックティーからの距離は6635ヤードと距離も十分にあり、山岳地帯に展開されていますが、高低差はあまりありません。
フェアウェイの幅は広く作られているものの、途中で角度を変えるドッグレッグが多く、変化に富んだ構成です。

コース内には木々が多く植えられており、OBを防ぐ役割を果たしていますが、ドッグレッグを採用したホールでは木々が視界を遮ることがあり、ティーグラウンドからグリーンが見えないことも珍しくありません。

右に曲がっていきフェアウェイが途中で途切れる2番ロング、右に大きく曲がっていく16番ミドル、グリーンの手前で大きく左に曲がる17番ミドルホールは難度が高く、打数がかさみやすいポイントです。

安定した状態から打てるティーショットで好位置をキープできるかがスコアメイクの上で重要となっています。

人工的な障害物はあまり配置されておらず、池はコース内に一個もないので池越えのプレッシャーを感じることはありません。

バンカーも少なめであり、フェアウェイからバンカーの脅威に晒されることはほとんどなく、ボールをグリーンまで運ぶというゴルフの基本に忠実なプレーが楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ