桃里カントリー倶楽部はアメリカンスタイルを取り入れている豪華なゴルフ場

桃里カントリー倶楽部は、1991年より栃木県下都賀郡岩舟町で営業を行っているゴルフ場です。
アメリカ出身のゴルフコース設計家、J・マイケル・ポーレット氏が18ホールの設計を担当しました。
丘陵地帯に作られていますが、18ホールは高低差がほとんどありません。
またフェアウェイも広めに作られているので、多くの方にとって打ちやすいコースとなっています。

桃里カントリー倶楽部の18ホールは、障害物を多く配置して難易度を上げているタイプのコースです。
まずバンカーがグリーン周りを中心に多く配置されています。

フェアウェイ付近にはサイドバンカーも配置されており、常にバンカーを意識させられる作りです。
アメリカ出身の設計家の方が設計を担当していることもあり、アメリカンスタイルと呼ばれる構成になっています。

アメリカンスタイルを代表する池が随所にあるので、プレーヤーは常に緊張感を持ったまま打つこととなるでしょう。
4番、5番、8番ホールはフェアウェイのすぐ近くまで池が迫っており、バンカーも多く難易度が高めです。

しかし真っ直ぐに作られているホールが大半であり、フラットであるという特徴もあるので楽しむためのプレーに向いているコースです。
豪華なクラブハウスが見所であり、接待での利用にも向いています。

利用料金はやや高めです。
関東にあるゴルフ場でありながら、公式ホームページを持っていないという変わった特徴があります。

その為、値段や連絡先を公式ホームページから得ることは出来ません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ