飛騨高山カントリークラブでは北アルプスを一望出来る

飛騨高山カントリークラブは、岐阜県高山市で1984年に開場したゴルフ場です。
北アルプスの絶景を遠くに望むことができ、景観が優れているのが一つの売りとなります。
18ホールはチャンピオンコースとして評価が高く、フラットに作られているので、さまざまなレベルのプレーヤーが楽しむことが可能です。

初心者の方は真っすぐに打ちやすく、上級者の方は障害物の位置などを把握した上で戦略を立てて楽しめます。
アウトコースは若干の起伏があるものの、ほぼフラットなので、豪快なショットを打つことができるでしょう。

フェアウェイが広く取られているという特徴もあり、コントロールに自信のない方でもフェアウェイをキープしやすい作りになっています。
ティーグラウンドからグリーンまで真っすぐ作られており、プレーヤーにとっては有難い作りです。

景観の面では、全てのホールからアルプスの自然を見ることが可能で日常の喧騒を忘れてのプレーに最適です。
インコースの方はややテクニカルなホールが増えます。

ドッグレッグと呼ばれる曲がったレイアウトに、池越えが加わったホールなどは難所です。
ショートホールはともに池越えで、スコアを崩しやすいポイントとなっています。

ドッグレッグのホールもありますが、真っすぐに作られたホールが多めですのでやや難易度は高めですが、手も足も出ないということはないでしょう。
飛騨高山という土地の性質上、冬季はクローズとなっていますので注意して下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ