武生カントリークラブは低価格でラウンドが可能なゴルフ場

福井県越前市にあるゴルフ場、武生カントリークラブの最大の特徴は値段です。
ビジターで平日の場合の値段は5500円から7050円となっています。
5500円は完全セルフ営業の時の値段であり、前精算を含めたクラブハウスの施設はほとんど使えませんが、その分格安で回ることが可能です。

ビジターで土日祝の場合は7000円から10050円となっており、こちらも他のゴルフ場と比べてかなり安めの値段設定と言えます。

いつも行われているわけではありませんが、薄暮ハーフプレーもあり、こちらは祝日や平日関係なく一律でビジター4800円という安さです。

武生カントリークラブは全18ホールがありながらも、この安めの値段設定であり、財布のやりくりに苦労している方にとっては有難い存在です。
18ホールはバックティーからの距離が6820ヤードと、ボリュームもあり、引けは取りません。

丘陵地帯に作られたコースであり、クラブハウスから全てのホールを見渡すことが出来るという特徴があります。
各ホールは基本的にフラットであり、非常に打ちやすいコースに仕上がっています。

村上真氏が設計を担当し、アメリカンスタイルを取り入れているのも特徴です。
そのため、ウォーターハザードが多めに配置されています。

バンカーも多いので、プレーヤーの腕によってさまざまな戦略を練ることができます。

初心者の方は素直に打つことが可能で、上級者はコースを検討しながらスコアアップを目指すことが出来る、コストパフォーマンスに優れた18ホールなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ