兵庫カンツリー倶楽部は神戸の中心部から最も近いゴルフ場

兵庫県神戸市には六甲山があり、ゴルフとは所縁のある地域です。
しかし、神戸市の中心部である三宮周辺から各ゴルフ場までは距離があり、同じ市内にあっても、あまり近くないということが殆どとなりますが、兵庫カンツリー倶楽部は神戸市内にありながらも、最も市の中心部から近いゴルフ場です。

自動車で向かう場合は、阪神高速神戸線の生田川インターチェンジを下りて、新神戸トンネルを通るルートがまずあります。

そしてもう1つは、阪神高速北神戸線の箕谷ランプで下りるルートがあり、こちらの方が兵庫カンツリー倶楽部には近いです。
電車を利用する場合は、神戸電鉄の谷上駅に向かって下さい。

送迎バスが運行されているので、それに乗るのが最も良いでしょう。
料金はシーズンによっても異なりますが、ゲストで平日セルフプレーの場合7,000円から8,000円と安めです。

土日祝でセルフプレーの場合は12,800円から14,300円となります。
9ホールのみを回る薄暮プレーならビジターで土日祝でも4,000円という格安の価格です。

高原に作られた18ホールは1960年に作られたものであり、前田建造氏が設計を担当しました。

6405ヤードと全長はあまりないですが、アンジュレーションがあるのでフェアウェイをキープしても打ちにくく、難易度が高めです。
名物ホールは打ち下ろしの14番であり、ティーショットで爽快感を味わうことが出来ます。

電磁誘導乗用カートが導入されていますので、移動の面での心配はありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ