パブリック制を採用している牧野パークゴルフ場

牧野パークゴルフ場はパブリック制を採用している為、一般のゴルフ場でよくある会員権を持ったメンバーというものが存在しません。
会員制には品格を保つ等の意味があり、独自の良さがあるのですが、一般的な方にはハードルが高いという側面も持ちます。
パブリック制のゴルフ場なら、上下関係のようなものがありませんので、打ててマナーが守れていれば誰でも立場は同じです。

そして牧野パークゴルフ場は、滋賀県から大阪まで流れている淀川沿いにあり、アクセスしやすく、多くの方が楽しむには最適な位置でしょう。
大阪府枚方市にあるこのゴルフ場へ向かう為の手段として、自動車か電車のどちらかは使わなければなりません。

自動車の場合、名神高速の茨木インターチェンジを下りておよそ40分、大山崎インターチェンジを下りておよそ20分です。

阪神高速12号、近畿自動車道の摂津南インターチェンジを経て向かう方法もあります。
電車を使用する場合、最寄り駅である京阪電車の牧野駅にまず向かい、そこから徒歩で4分程度です。

電車での移動の後に、タクシーを使用しなければいけないゴルフ場が多いので、電車と徒歩のみで辿り着けるこのゴルフ場は利用しやすいでしょう。

18ホールはほぼフラットであり、多くの方が楽しむことが可能です。
グリーンの状態が良いことでも知られており、練習には打ってつけのコースとなります。

利用料金は平日で7,370円、土日祝で13,670円と、多くの方にとってありがたい数字です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ