有馬カンツリー倶楽部はアットホーム的な雰囲気のゴルフ場

兵庫県は、日本の中でもゴルフ場の数が多い県として知られています。
そんな兵庫県で、17番目に作られた会員制ゴルフ場が有馬カンツリー倶楽部です。
創業が昭和35年とかなり昔になりますが、それでも先駆者が二桁もあるところに、兵庫県のゴルフ場の充実ぶりが窺えるでしょう。

この有馬カンツリー倶楽部の基本理念として、アットホーム、ファミリー的な方向性を目指していることが挙げられます。
ゴルフを楽しむことに重点を置いたゴルフ場と言えるでしょう。

しかしコースは決して簡単ではありません。
保田与天氏により設計されたコースは、昭和58年に改良され、更に戦略性が増しています。

池越えや谷越えといったテクニカルなホールと、400ヤードを越える力が重要視されるホールとがバランス良く配置されている、歯応えが感じられるコースと言えます。

また大迫たつ子プロと黒木健二プロのお二人が所属しており、レッスンプロから様々なことを学べるのもメリットと言えるでしょう。
スタート前のワンポイントレッスンは無料となっています。

もしご利用したい方は空いている日程を問い合わせの上でレッスンを受けてみて下さい。

気になる料金ですが、公式サイトでも平日ならこの値段、といったものは出ておりません。

平日か祝日か、セルフか、キャディ付きなのか、それぞれ条件が異なるので一概には言えませんが、ビジターで平日だと8000円から15000円、土日、祭日だと15750円から21750円の間となるようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ