リゾート地で楽しむ、ニュー愛和ゴルフクラブ宮崎コース

ニュー愛和ゴルフクラブ宮崎コースは、宮崎県宮崎市にあるゴルフ場です。
丘陵コースになっていて、フェニックス・ワシントニアパーム・ビローなどの樹木が南国の雰囲気を醸し出しています。
いつもと違った場所でプレーしているような感覚を求めている人には、うってつけのコースとなっています。

フェアウェイは広く作られているので、ミスショットへの許容度が高く、中には100ヤードを超えるようなホールもあります。
さらにホールはワイドなだけではなく、ロングコースも多くなっていますから、長く楽しむこともできます。

初心者を脱して、本格的にラウンドを回ってみたい、じっくりと自分のテクニックを磨きたい人にはちょうどいいコースです。
ただし、あまりにロングなホールが多いので距離感が狂ってしまうこともあり、正確なショットの飛距離も要求されます。

ただし、ブラインドとなっている所は少なく、豪快に打っていくようなパワーヒッターには気持ち良く回れるコースです。
広く平坦なだけではなく、アンジュレーションも絶妙に作られていますので、戦略性とメンタルも試されるタフな一面も持っています。

クラブハウスは黒川紀章氏の設計で、高いデザイン性があるものになっています。
プレーが終わったあとにくつろぐ場所としては、最適な宮崎の自然との調和がとれた建物になっています。

宿泊施設もあり、泊まりがけでゴルフを楽しむにもぴったりなリゾートのようなゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ