日本のゴルフ場

日本のゴルフ場

中村寅吉プロが設計を手がけている富士小山ゴルフクラブ

1962年静岡県駿東郡小山町に開場した富士小山ゴルフクラブの設計は、中村寅吉氏が担当しています。 氏はゴルフが日本でメジャーでなかった時代の1935年にプロデビューし、1950年代後半からのゴルフブームを作った人物です。 競技者としての顔を...
日本のゴルフ場

富士川カントリークラブは立地条件が良く、かつリーズナブル

山梨県南巨摩郡身延町にある富士川カントリークラブの最大の特徴は、利用料金が安めであることでしょう。 18ホールを備えているゴルフ場としては破格の平日5000円、土日祝は8000円という値段設定になっています。 曜日によりますが、昼食付きの場...
日本のゴルフ場

富士箱根伊豆国立公園内にある富士箱根カントリークラブ

富士箱根カントリークラブは静岡県伊豆の国市にあり、富士箱根伊豆国立公園内にあるのが特徴です。 富士箱根伊豆国立公園は静岡県から山梨県、神奈川県、東京都にまたがっており、静岡県伊豆の国市は富士地域に含まれます。 見所は富士山や駿河湾ですが、国...
スポンサーリンク
日本のゴルフ場

富士平原ゴルフクラブの27ホールから見られる富士山の美しさ

世界遺産に登録され、日本を代表する山である富士山の周囲は、ゴルフ場が多いことで知られています。 景観の面で優れていることは大きな売りになるので、富士山を見渡せて、なおかつ自然が多い静岡県と山梨県は多くのゴルフ場があるのです。 1959年静岡...
日本のゴルフ場

第一打が特に重要となる富谷カントリークラブ

富谷カントリークラブは、宮城県黒川郡富谷町で1961年より営業している長い歴史を持つゴルフ場です。 東北地方で四番目に作られたゴルフ場ですが、値段は安めに設定されており、多くの方に親しまれています。 利用者が多いので、公式ホームページには「...
日本のゴルフ場

富谷パブリックコースは短めであることが最大の特徴

宮城県黒川郡富谷町で1969年に開場された富谷パブリックコースは、その名の通りパブリック制を採用しています。 回る際にはカートを使うのですが、手引きであり、電動カートに慣れている方は苦労するかもしれません。 しかし、富谷パブリックコースの1...
日本のゴルフ場

和の美しさを追求した18ホールを持つ、富里ゴルフ倶楽部

1989年千葉県山武郡芝山町に開場と、比較的近年に作られた富里ゴルフ倶楽部は「和風」というこだわりを持って作られています。 その徹底ぶりは入口にも表れており、武家屋敷を思わせる門がまず訪れたプレーヤーを驚かせることでしょう。 クラブハウスも...
日本のゴルフ場

富良野ゴルフコースの設計はアーノルド・パーマーが担当

ゴルフ界に数々な伝説を築いた、伝説的プロゴルファーであるアーノルド・パーマーは、ゴルフコース設計も行っています。 日本にも彼が設計を担当したコースが10カ所以上ありますが、数は少なめです。 2001年に北海道富良野市でオープンした富良野ゴル...
日本のゴルフ場

世界遺産に登録された富士山を望むことが出来る富嶽カントリークラブ

1986年、静岡県静岡市に開場した富嶽カントリークラブは、富士山の近くに位置しています。 世界遺産に登録された、そびえ立つ富士山を敷地内のあらゆる箇所から望むことが可能であるのが特徴です。 富士山だけでなく、木々が非常に多く大自然に囲まれて...
日本のゴルフ場

府中カントリークラブの18ホールはストレートで見やすい

東京都多摩市にある府中カントリークラブの18ホールは、富沢誠造氏によって設計されており、その特徴は視界が開けている点にあります。 いわゆるブラインドと呼ばれるホールはありません。 若干カーブしているホールはあるものの、ティグラウンドからカッ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました