ピンクパンサーというニックネームでそのファンも多いポーラ・クリーマー選手

ポーラ・クリーマー選手は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の女子プロゴルファーです。
ピンク系統の服が好きで試合中にもよく着ていることから、ピンクパンサーというニックネームでファンの間では親しまれています。
そんなポーラー選手がゴルフを始めたのは10歳の頃で、アマチュア時代には19にも及ぶタイトルを獲得しています。

2004年の予選試合を1位で通過してプロに転向しているのですが、その翌年に開催されたサイベース・クラシックにおいては、悪天候の中を見事に逆転勝利を収めることで、全米女子ツアー史上最年少優勝記録を樹立したのです。

この時のポーラ選手の年齢が18歳であったために、1975年のエミー・オールコット選手の19歳を1歳更新したことになりました。
この記録は、世界中のゴルフファンにポーラ選手の名前を知らしめることとなります。

さらに同年に開催されたエビアンマスターズにおいても、優勝をすることで年間2勝という偉業を最年少ながらも達成していて、その後2007年にも年間2勝という成績と、賞金獲得ランキングにおいて3位という記録も残しています。

こうした活躍は全米トーナメント戦に終わることもなく、日本のトーナメントにおいてもプロ転向をした翌年の2005年に開催されたNEC軽井沢72ゴルフトーナメントに参戦をしており、見事に優勝を飾りました。

続く同年10月に開催されたマスターズGCレディースにおいても優勝をすることで、賞金ランキングが2位に浮上し、LPGAツアーの年間最優秀新人賞も受賞しています。

その後2010年に開催された全米女子オープン選手権ではメジャー初制覇を成し遂げました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ