安田記子選手は2007年の穴吹工務店カップで優勝した

フリーとして活動を行っており、2007年にプロ入りした女子プロゴルファーが安田記子選手です。
1984年生まれ、東京都出身の選手であり、ゴルフ以外に柔道を2年経験しています。
10歳からゴルフを始め、アマチュア時代から多くの大会に出場しており、2002年の「朝日杯争奪 全日本学生」では優勝を記録しました。

中学、高校での動向は不明ですが、大学は日本体育大学に進学しており、ゴルフ部に所属しています。
しかし後に日本体育大学を中退しており、2007年にはプロテストを受験しました。

広島県のリージャスクレストゴルフクラブグランドで行われたプロテストの2日目でトップに立つ活躍を見せるものの、最終日に失速し、18位タイで合格しています。

2007年のベルーナレディースカップでレギュラーツアーデビューを果たすものの、レギュラーツアーでは全て予選落ちに終わっています。

しかしステップアップツアーの穴吹工務店カップでは優勝しており、プロ初年度からいきなり活躍を見せました。
しかし翌2008年は好調とは言えず、ステップアップツアーの最高位が47位タイという成績で一年を終えています。

2009年、2010年はステップアップツアー、デオデオカップの1試合のみに出場しており、2010年を最後にトーナメントには出場していません。

ティーチングプロフェッショナル資格は取得していないものの、東京都大田区にある「FAR AND SURE ゴルフスタジオ」でレッスンを行っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ