研修生時代からのファンにも応援されている、近藤飛佳里プロ

近藤飛佳里は、日医工に所属をしてる日本の女子プロゴルファーです。
新潟県出身で1986年生まれの158センチメートル、血液型はO型です。
香川県の香川西高等学校を卒業しており、日本女子プロゴルフ協会に入ったのは2009年のことで、81期生に当たります。
家族構成は祖母と両親、そして弟がいます。
愛車は日産のノートです。

スポーツ経験は陸上をしていて、趣味は音楽鑑賞です。
ゴルフは13歳の頃から始めていて、パターを得意としています。

生涯成績としては2009年からツアーに参加をしていて、今までで賞金を獲得した年はありません。
そのため順位が出ていないので、LPGAのオールタイムレコードではトーナメントごとの主な戦績も白紙の状態です。

2013年度は、KKT杯、日医工女子オープン、ゴルフ5レディス、日本女子オープンに出場していますが、予選落ちをしています。
また、それと平行してツアーへの出場権を確保するためにステップアップツアーにも出場をしていますが、それも賞金を獲得することは出来ていません。

カストロールレディースでは90位タイ、Duoカード・レディースでは88位タイとして成績が残っています。
新潟県出身という事もあって、新潟のゴルフショップのイベントやプロアマの大会にはよく顔を出してくれます。

また研修生時代から応援しているファンもいることから、今後の活躍が期待されています。

ネットには研修生時代のことを書かれたものが多数見られ、その人柄のよさが見受けられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ