成績に非常に波があり、草柳知世は思うように結果を伸ばせない

草柳知世は、日本の女子プロゴルファーです。
所属はフリーとなっていて、高知県の出身です。
1956年生まれで身長は162センチメートル、血液型はA型です。
とくにスポンサー契約は結んでいないので、試合中に使うゴルフアイテムは彼女が好きなものを使っています。

日本女子プロゴルフ協会に入会してプロとして活動を始めたのは1980年のことで、非常に遅いデビューとなりますが、ティーチングプロとしてではなく選手として活動をしてツアーに出ているプロです。

日本女子プロゴルフ協会のオールタイムレコードによると、非常に波があるのがすぐに分かります。
デビューした年は228.500円の賞金を獲得したのですが翌年は下がり、さらにその翌年には賞金を獲得できなくなってしまいます。

ただし翌年は持ち直して、また獲得しています。
そして賞金があったりなかったりをくりかえしていっていますので、安定して成績を出すことが出来なくなっています。

その中でも1993年には2,108,750 円を獲得して、最も良い生涯成績を出していますが、賞金ランキング的にはそれほど良くはありませんでした。

トーナメントごとの成績に関してはミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメントで14位タイということで、これが最も良い結果となっていましたが、続く山陽クイーンズゴルフトーナメントでは、28位タイとかなり落ちてしまいます。

成績に波があり、なかなかトップに行けなかったことで、伸び悩んでいます。
またレッスンの資格も持っていますが、現在指導はしていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ