数知れない優勝を達成した木村敏美は、日本を代表するトッププレーヤー

木村敏美は日本の女子プロゴルファーで、富田興行に所属をしています。
クラブとウェア、シューズはミズノとスポンサー契約をしています。
ボールのみ、ダンロップとスポンサー契約となっています。
東京都出身で身長は165センチメートルで血液型はAB型、1968年生まれです。

堀越高等学校を卒業していて、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1987年のことです。
ゴルフは10歳から始めていて、ホールインワンを9回も達成しているという強運も持っています。

生涯成績は実に華々しく、優勝した大会は数えきれないほどです。
賞金ランキングも1993年には67,780,200 円を獲得していて、2位に輝いています。

一桁の賞金ランキングをとる事もあり、まさにトッププレーヤーと言えますが、時には50位前後まで後退してしまう事もあります。

トーナメントでも優勝が多く、アコーディアゴルフ レディス、新キャタピラー三菱、SANKYOレディースオープン、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子、東洋水産レディス北海道、東ハトレディスゴルフトーナメント、ダンロップツインレイクスレディスオープン、大王製紙エリエール女子オープンゴルフトーナメント、カトキチクイーンズカップ広島女子オープ、三越カップレディスオープンなどで優勝をしています。

そして生涯獲得賞金総額も13位ということで、女子ゴルフの世界にその名を残すトッププレーヤーと言えます。

また現在もステップアップツアーに参戦するなど、精力的に活動をしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ