フィットイン所属の確かな指導を期待できる、狩野由利子

狩野由利子は日本の女子プロゴルファーで、東京都出身です。
ただし選手として活動をしていたわけではなく、教える側のプロ、つまりティーチングプロで、そのためにLPGAのツアーの戦績というものは残ってはいません。
1967年生まれで、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2007年のことです。

大変に普通と比べたら遅いデビューとなっているのですが、それはツアー選手としてでティーチングプロとしてのデビューであれば決して遅いものではなく、高齢になってからプロになる方はよくいます。

そのためにゴルフを始めたのも非常に遅く、ツアー選手ならば考えられない21歳のときで、若い頃から現役でアマチュアの試合をしていたような人ではありません。

ティーチングプロフェッショナル資格A級も保有していますので、確かな指導を期待することが出来ます。

そしてティーチングプロフェッショナル資格A級を利用して的確な指導を期待することができますから、本格的にゴルフを上達したいならば、こういったしっかりとしたプロに教えてもらうことが一番の近道です。

また、それぞれのレベルに合わせた指導も得意としていますから、自分では早いと思っている人でも一度指導を受けてみればぐんぐん上達することも可能です。

所属はフィットインですから、近くにある方は一度コンタクトをとって確かな指導を受けるということも考えてみてください。
スクールが基本ですが、ラウンドを回りながら実戦的に教えてもらうことも出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ