成績の波が激しい、ねばり強い選手門川恭子

門川恭子は、日本の女子プロゴルファーです。
1972年生まれの滋賀県出身で、所属はフリーになっています。
ゴルフクラブはアキラプロダクツ、ボールに関してはブリヂストンとスポンサー契約を結んでいます。
身長は165センチメートルで、血液型はA型です。

ゴルフは18歳の頃から始めていて、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1996年のことです。
やや遅いデビューになっていますが、それが災いしたのかあまり成績がよくありません。

ただしそれはデビューしてからしばらくであって、時には爆発的に成績を残すことが出来ます。
2001年には6,035,500 円の賞金を獲得していて、賞金ランキングでも71位と好成績をキープしています。

このまま行くのかと思われていましたが、翌年はぐっと成績を落としてしまい、さらにその翌年には獲得賞金ゼロになってしまうなど波があります。

ただし2004年からはまた復活をして、5,737,414 円を獲得、同じような賞金をしばらく獲得して賞金ランキングも二桁をキープしていくことになります。

トーナメントごとの成績については、マスターズGCレディース、We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントでの4位タイが最高位で、惜しくも表彰台にのぼることは出来ていません。

ただしステップアップツアーでは優勝の経験があり、シード権をなくしてしまってもそこから這い上がる力を持っています。
ゴルファーとしてはかなり調子に波があったのですが、いい状態をキープしていくことができればトップも狙えた選手です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ