小川信子はラウンドレッスンも可能な往年のプロ

小川信子は日本の女子プロゴルファーです。
1944年に生まれて、1969年に日本女子プロゴルフ協会に入会しました。
プロとして活動を始めたのは協会の4期生になったときで、かなり初期のプロゴルファーということが言えます。

また、箱根カントリークラブに所属していて、クラブやウェアなどは本間とスポンサー契約を結んでいます。
ボールはダンロップとスポンサー契約を結んでいます。

ゴルフを始めたのは26歳ということで、今ならば考えられないほどの遅咲きです。

しかし、生涯成績はそれほど悪くなく、もちろん黎明期であったという事もありますが、20位前後のランキングをキープしてコンスタントに賞金も獲得していきますから、その才能はかなりのものです。

また賞金ランキングの最高位は15位ということで、今ならば確実にトッププロと呼ばれるレベルでした。
トーナメントごとの成績については、伊豆スカイライン女子プロの6位タイが最高位です。

黎明期に活躍したゴルファーとしては、比較的珍しくレッスンも行っていて、LPGAの公式ホームページから確認をすることが出来ます。
しかも、一般の人を対象にしたラウンドレッスンということで、ある程度の実力をつけたあとに望むのが良いでしょう。

往年のプロとラウンドを回ることが出来るせっかくの機会ですから、じっくりとレッスンをしてもらうべく、ある程度は教えてもらう目星はつけましょう。
また、教えるための資格も保有しているので、しっかりとした指導が期待できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ